会社概要
事業内容
熊本県復興支援活動及び役割
私たちの役割
お問合わせ

会社概要
商  号 えひめ共同産業合同会社
本  社 〒104-0061 東京都中央区銀座3-13-4
設  立 2017年8月3日

事業内容
愛媛県の農家様ご協力のもと、事業を開始し、現在は全国の弊社契約農家様、及生産者様のご協力のもと、自然豊かな環境で栽培された「ブランドみかん」、及びみかんを原材料とした加工品(ジュース・食品・香料等)の企画・製造・販売・流通支援・PR活動全般を行っております。
同時に、生産性・収益性向上のためのサービス、インフラ支援等も積極的に展開しております。また地域活性化の一環して、観光農園プロジェクト、地域コミュニティイベント企画も積極的に展開しております。


多様多種なみかん
極早生温州
皮はグリーンだけど、中の実はジューシーなオレンジ! スッキリとした甘さ、バランスの取れた糖度と酸味。こたつにみかんの先駆け。
普通温州
酸味と甘味のバランスが絶妙な美味しいみかん。 高い糖度、バランスのとれた糖度と酸味。皆さんが最も口にするポピュラーなみかん。ジュースにしても美味しい。
久能温州
取り扱い温州の中で最強の糖度を誇る。全てにおいて最高級みかんの味わい。食べたらわかる。
甘平
薄い外皮のなかにあまい果実がギッシリつまってる。
はるみ
柑橘史上最大の粒。 完熟すると高い糖度で甘く優しい味わい、まろやかな味、皮は剝きやすく食べやすい。
デコポン
爽やかな甘さと酸味。シャキシャキとした独自の歯ごたえ、爽やかな香り。皮は少し硬い。
肥のあけぼの
他のみかんよりも橙色が鮮明で糖度、酸味ともにバランスがいい。
豊福早生
酸味控えめでやさしい甘酸っぱさ。果肉がやわらかく、果実がいっぱい。
晩白柚
直径20〜25cm、重量は1.5〜2.5kg、皮が非常に厚く、果肉はもとの大きさからすると小さく感じる。
川内晩柑
グレープフルーツのような見た目から想像できない爽やかな果実と弾ける果肉。

みかん美人(商標登録申請中) ※収穫商品からの加工品一例

みかんジュース
「みかん美人」
みかんジャム
みかんゼリー
みかんケーキ

企画・販売商品
商品名
100%ジュース みかん美人
商品説明 南国のまばゆい太陽をたっぷり浴びて育った熊本みかん100%ジュースです。爽やかな酸味と甘さが絶妙に調和した、熊本みかんならではの味わいをどうぞご堪能下さい。
販売価格 2,160(税込)
内容量 1リットル
原材料 熊本温州みかん
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、涼しい場所に保管し、開封後は冷蔵庫(10℃以下)で保存し、お早めにお召し上がりください。
商品名
ドライフルーツ みかん美人
商品説明 南国のまばゆい太陽をたっぷり浴びて育った熊本みかんを丸ごと乾燥させ、グラニュー糖を加えました。爽やかな酸味とグラニュー糖の甘さが絶妙に調和したジューシードライフルーツをご堪能下さい。
販売価格 700(税込)
内容量 30グラム
原材料 熊本温州みかん、ビートグラニュー糖
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存し、開封後は早めにお召し上がりください。

熊本県復興支援及び、6次産業における活性化プロジェクト
平成28年の熊本地震
、そして直後の大雨など相次ぐ災害により農林水産業全体及び、生産加工業など甚大なる被害をうけました。
交通インフラ、生活インフラ共に寸断され、乳業工場が被害を受けたことから生乳の廃棄という事態まで発生しました。
多くの家畜が死に、選果場や出荷施設、農業用ハウスや畜舎までもが倒壊しました。
農地は地割れや段差が生じ、農道、用排水路、農業用ダム、ため池、農地海岸にも甚大な被害が生じました。
林地や木材加工施設、漁港や漁場までも多大なる被害にみまわれました。

現在、国をあげての復興支援活動により当時の災害の爪痕は緩和されつつありますが、まだまだ予断は許せない状況は否めません。ですが日本国内に留まらず世界各国の方々からの支援活動により、今を取り戻しつつあります。
弊社は、熊本県復興支援及び6次産業の活性化プロジェクトに積極的に貢献してまいりたいと考えております。
プロジェクト活動のひとつとしまして、熊本県の特産物でもある「熊本みかん」及び「熊本みかん」を原材料とした加工品をまずは、日本全国の皆様に、いま以上より多くの方々に「知っていただきたい」そして「味わっていただきたい」を指針とし活動して参ります。
そして、このプロジェクト活動より得た収益の一部分は熊本県への義援金として寄付させていただく所存でございます。

同時に「熊本みかん」の生産性・収益性工場のための促進業務及び、地域活性化の一環としての観光農園活動、地域コミュニティ企画等も積極的に立案・展開等の「新たな付加価値」を創出し随時、更新してまいります。
私たちの役割
農業、水産業
は、産業分類では第一次産業に分類され、農畜産物、水産物の生産を行うものとされている。だが、6次産業は、農畜産物、水産物の生産だけでなく、食品加工(第二次産業)、流通、販売(第三次産業)にも農業者が主体的かつ総合的に関わることによって、加工賃や流通マージンなどの今まで第二次・第三次産業の事業者が得ていた付加価値を、農業者自身が得ることによって農業を活性化させようというものです。
6次産業という名称は、農業本来の第一次産業だけでなく、他の第二次・第三次産業を取り込むことから、第一次産業の1と第二次産業の2、第三次産業の3を足し算すると「6」になることをもじった造語ですが、現在は、第一次産業である農業が衰退しては成り立たないこと、各産業の単なる寄せ集め(足し算)ではなく、有機的・総合的結合を図るとして掛け算であるといわれています。
付加価値として、農業のブランド化、消費者への直接販売(※1)、レストランの経営などが挙げられます。
第一次産業に付加価値をつけて高度化を目指すという観点では、1.5次産業化に似ているが、6次産業は加工、流通を複合化させるという視点がより、明確です。
いま現在、各次の産業の連携による農村の活性化や、農業経営体の経営の多角化のキーワードとして提唱されています。
第一次産業には、自然界に働きかけて直接に富を取得する産業が分類されます。農業、林業、漁業がこれに該当する。水産加工のように天然資源を元に加工して食品を製造する業種は製造業に分類され、第一次産業には含まれません。
第二次産業には、第一次産業が採取・生産した原材料を加工して富を作り出す産業が分類される。製造業、建設業、電気・ガス業がこれに該当する。 日本ではこれに鉱業が入ります。
現代においては製造業も多様化しており、古典的な第二次産業の枠内に収まりきれない業態も出現していて、例えば、アパレル等ファッション関連では、消費者の嗜好の移り変わりが早いので変化を迅速に生産に反映させるために、製造から小売までを一貫して行う業態(製造小売業)が主流となっています。逆に電器産業ではOEMやファウンダリーへの発注などにより、商社化が進んでいる場合もあります。また、研究開発などの情報や知識を生産する機能を第四次産業として位置づける考え方も提唱されています。
第三次産業には、第一次産業にも第二次産業にも分類されない産業が分類される。小売業やサービス業などの無形財がこれに該当する。これらの産業は商品やサービスを分配することで富を創造することに特色があります。

私たちは、6次産業従業者として、地域活性化に積極的に貢献して参りたいと考えております。

(※1)直接販売(ちょくせつはんばい)とは? 経営学用語の一つ。直販、0段階チャネルとも呼ばれていて、これは企業において消費者に対して行われている販売の形式であり、通常の流通システムを介さずに、直接消費者に対して送付すると言う形式で販売することであります。インターネットによって行われている販売の形式がこれのこともある。自らが生産した農産物や加工品は直接販売という形式で販売されていることがある。この場合には、運用している会社が、直接消費者に対して所有権の販売を行うことが意味され、この際の直接販売というのは、通常ならば所有権というのは販売会社を介して消費者が購入することに対して、販売会社を通さずに販売をしていることから、運用会社というのは販売会社の役割を担うこととなっている場合もあります。
お問い合わせ
下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
ご住所
会社名
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容


 

えひめ共同産業合同会社
東京都中央区銀座3-13-4
Copyright 2017 えひめ共同産業合同会社